ED(勃起不全)

包茎について

性器の悩み

性病について

早漏(そうろう)の悩み

その他

  • ●形成外科、泌尿器科全般

診療現場からの報告

第35話:わざわざ当院を受診されたその理由   [院長/西川]

昨日当院を受診された美容師の方の話しですが、強いカントン包茎の状態で、「今までに何度か亀頭を露出させようと試みたが、痛みが強いのと、腫れてくるために、慌てて元の状態に戻していたんです。」、との事でした。

仕事柄、なかなか自由に休みが取れないのもあって、当日の治療を希望されました。手術中、いろんな話をしたのですが(局所麻酔が終われば、普通に会話が出来ますので)、その中で気になった事が2点ありましたので、ここで書いてみます。

まず1点、「先生はいつ休まれているのですか?、なかなか休みが取れないのではないですか?」との質問ですが、休みは十分に取っています。Blogでもちょくちょく書いていますが、年中野遊びをしているのと、小学生の子供を二人かかえていますので、彼(彼女)らともしょっちゅう遊んでいます。ただ、受診者の方は週末や祭日を希望される場合が多いのと、皆さんそれぞれの仕事上決まった曜日の休みの方も多いですから、週末を多く出勤するようにしているのと、平日は出来るだけ満遍なく出勤するようにしています。

2点目ですが、数あるクリニックの中から“わざわざ当院を受診されたその理由”の話になって、HP上の情報からはなかなか選ぶのが困難で、でもその中で当院が信頼できそうだとの理由で来院いただいたとの事でした。多くのクリニックがキャンペーンをやっていて、なんか電気屋みたいで、医療がこんなんでいいんかいな?、と感じたそうです。確かに、医療にキャンペーンって何か変な感じですし、常にキャンペーンをやっている所もあるようで(これっておかしいですね)す。 インターネットの普及で、一見情報を集め易くなっているようで、実は全くそうではないのが現状です(特に我々の業種は)。よく名前を耳にするから、広告量が多いから、安い料金を謳っているから、との理由で受診されて、大変な目にあっている例は毎日のように耳にします。実は今日も、他院で3年前に包茎手術(90万円)を受けられた方が、その傷跡が気になるとの事で来院されました。

このあたりの事(莫大な料金を請求された、手術があまりにずさんだった等)については、いつでもご相談下さい。本当の事をお話できると思います。 これはいつも言っている事ですが、ただその前に、まともな情報がなかなか伝わりにくい時代ですので、クリニック選びは慎重になさって下さい。 わざわざ当院を受診いただいた方には当然全力であたりますが(当たり前の事なんですが)、もっと判りやすい情報をお伝えしていくようまだまだ努力が足りないと思っています。

一覧へ戻る