診療現場からの報告

第83話: バイアグラの飲み方 [カウンセラー/森下]

バイアグラを使用されている方、検討中の方のお悩みの種は“服用のタイミング”ではないでしょうか。
バイアグラには食後すぐに服用すると薬効が感じられなかったり時期がずれてしまうという特徴があります。
これは食事に含まれる脂質が錠剤をコーティングしてしまうために生じる現象です。
性交渉のタイミングを逆算して服用しているのに、肝心なときに薬効がなければ服用の意味がありません。

ご来院いただいた患者様にはその旨をお伝えし、食後の服用となる場合は最低1時間は空けて服用するようにご説明しています。とはいえ一般的には『食事』→『性交渉』という流れが自然であり、なかなか服用のタイミングに悩みます。

では食前に服用した場合、どうなるのでしょうか。

有効成分の血中濃度が最大になっている服用後1時間を目安に食事をすれば、食事による影響も少なく薬効を実感していただけます。(なるべく軽めのお食事をお勧めします。)

ただし薬効の有効時間は約3時間です。
会話やお酒を楽しみながらゆっくりお食事をされていると、肝心なときに薬効が切れている可能性もありますのでご注意ください。

一覧へ戻る