診療現場からの報告

第100話: 偽造品(?)の恐怖 [カウンセラー/森下]

当院に来られている患者様で、バイアグラ、レビトラ、シアリスのどれも全く効果のない方がおられました。

生活習慣病を患っておられるならまだしも、20代前半のご健康な方です。

色々とお話をお伺いすると、10代の頃からネット通販でジェネリック(?)のED治療薬を購入し続けてこられたそうです。気が付いたときには全く勃起が出来なくなられたとの事でご来院されたということでした。

最初は低容量から服用されていましたが、何回服用されても効果がないとの事で高容量にシフトしましたが結果は同じでした。

正規品でないED治療薬を使い続けてこられただけに、身体にどういった影響が出るかは分かりません。幸い副作用を感じておられなかったので、定期的にレビトラ20mgやシアリス20mgの服用を続けていただき、血管内皮機能の改善を図ると共に、生活習慣も大幅に見直していただきました。

結果、何が功を奏したかは定かではありませんが、数ヶ月経過した頃には徐々にバイアグラ、レビトラ、シアリスの全てで効果を感じていただくことが出来るようになりました。

やはり、偽造品の可能性があるものは手を出さないのが1番です。
インターネットなどでは、“正規品”“ジェネリック”といった言葉で安心を強調されていることがよくあります。そもそもED治療薬は医師の処方がなければ入手することが出来ません。こうした販売方法で購入できること自体がおかしいのです。

皆さん、正規のバイアグラ、レビトラ、シアリスを使うようにしてください。
疑わしいものに手を出し、何かあったとしてもそれは自己責任ですよ。



一覧へ戻る