診療現場からの報告

第154話: 病院で偽造バイアグラ? [カウンセラー/森下]

以前から他院でシアリスとジェネリックバイアグラを服用しているという方がご来院されました。
たまたまジェネリックバイアグラはお持ちでしたので拝見したのですが、不思議な物が出てきました。

一瞬、バイアグラの100mgかとも思いましたが、100mgにしては小さく“50”という刻印だけが入っています。シアリスも同様に数字のみが刻印されていただけらしく、“C”の文字は入っていなかったそうです(シアリスはジェネリックではないとの事でした)。そして写真の様に全て1錠ずつ個別包装されているそうです。

医療機関で処方を受けられている以上、偽造品等が扱われている可能性は極めて低いはずです。考えられるとすれば、輸入品のシアリスとジェネリックバイアグラであるという可能性ぐらいでしょうか。
しかし、やたらとバイアグラ100mgの服用を勧めてこられるなど、患者さんからすると不信感が増すばかりで不安だとのこと。当然、処方を受けたシアリスやジェネリックバイアグラに対しても、偽造品ではないかと安心して服用することはできないとの事でした。

薬の内容は処方を行なった医療機関にしか分かりませんが、薬は安心して服用したいですよね。

※当院では先発品・後発品(ジェネリック)共に正規ルートのものしか取り扱っていませんので御安心下さい。