診療現場からの報告

第169話: レビトラとシアリスが効かないのは、、、 [カウンセラー/森下]

レビトラとシアリスを服用されている方で、「最近効きが悪い」と仰られます。
こういった場合、お話を聞くと服用の用量や方法(タイミング)を守られていないケースが殆どです。

レビトラで効果が得られていない原因は、服用方法の間違が考えられます。なぜか普通に食事をされている方が多く、再度、服用上の注意(食事やお酒の影響)を、お伝えすることで問題は解決します。
シアリスで効果が得られない場合、大半はお酒が原因となっています。
何故か「食事が出来る」=「飲酒も出来る」といった勘違いをされている方が多く、こちらも再度説明をすれば問題は改善可能です。

これに対し、困るのが用量を守られない場合です。
服用のタイミングを間違っておられる程度なら、効果が得られないだけで済みます。
しかし用量を超えた薬の服用となれば別です。
薬の過剰摂取は大変危険な行為であり、絶対に行うべきではありません(当たり前のことなのですが・・・)。
用量を超過される原因は、満足いく効果が得られていない為です。満足いく効果が得られない原因は間違った服用方法にあります。つまり、こちらも再度説明をすれば問題は改善します。

先日、過剰摂取をされている方が来院されました。
驚くことに、2〜3錠服用しても効果がないとのことで、最近では4錠服用しているそうです。
どうやら、何かしらの私小説にバイアグラを6錠服用しているという記載があったらしく、「小説家の○○先生はバイアグラを6錠飲んでいるって書いてますよ。」と熱弁されました。
以前にも同じようなことがあったのですが・・・
今回も多少時間はかかりましたが、何回も説明することでご理解はいただけました。

実はこういった話は、毎年何回かは必ずでてきます。
ご自身でも危険性等を認識されているから、こうした話をされるのでしょう。
「男の性」と、リスクを考える「理性」との戦いといったところでしょうか。

しかしながら、駄目なものは駄目としか言えません。
お気持ちは察っしますが、やはり不適切な服用はするべきではありません。
過剰摂取は絶対にしないでください。