診療現場からの報告

第174話: AGAの新薬がついに発売! [カウンセラー/森下]

これまで男性の頭を悩ませてきたデリケートな悩みといえば、EDと脱毛症です。
しかしながら医療がすすんだ現在では、EDに関してはバイアグラをはじめとするED治療薬、AGAに関してプロペシアとそのジェネリックの登場によって、多くの場合において克服は可能となりました。

ただ残念なことに治療可能な脱毛症は、AGA(所謂、男性型脱毛症)に限定されます。そしてAGA治療薬にはプロペシア(ジェネリックを含む)しかありません。
もしプロペシアで効果が得られなかった場合、AGAの治療は諦めるしかないわけです。

それがこの度、ついにAGAに新薬であるザガーロが発売されることになったのです。
実はこのザガーロ、前立腺肥大症の治療薬アボルブカプセルと同じものなのです。すでに前立腺肥大症の治療薬として世界102ヶ国以上で使用されており、韓国では2009年よりAGA治療薬アボダートという名称で承認を受け使用されてきたという実績がある薬なのです。
日本での発売は韓国に次いで世界でまだ2カ国目ですが、安全性等についてはこれだけの実績がある薬なので安心していただけるのではないでしょうか。

ザガーロの気になる効果については、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成阻害作用がプロペシアよりも高く、発毛効果はプロペシアの1.6倍あるという報告もあるようです(ザガーロについての詳細はコチラ)。

当院でも近々ザガーロの取り扱いを開始予定ですので、準備が整い次第改めてご報告させていただこうと思います。

「ザガーロカプセル(デュタステリドカプセル)」生産再開ならびに新発売のお知らせ。