診療現場からの報告

第175話: どこまでが自己責任? [カウンセラー/森下]

ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス、ジェネリックバイアグラ)の処方を受けたことのある方なら、処方の際に同意書にサインをされたことだと思います。当院でも同意書に署名はいただいておりますが、内容は服用に際しての注意事項となっております。

ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス、ジェネリックバイアグラ)を取り扱う殆どの医療機関では、当院と同様の同意書がとられています。しかし、中には処方したED治療薬に対して「何かあっても一切責任は負わない」といった同意書をとっておられる医療機関があるそうです。少々驚きです。
バイアグラ、レビトラ、シアリスは、定められた用法用量・注意事項を守って服用すれば、安全な薬です。安全性・有用性が認められ国内で承認を得ている薬に対して、ましてや自ら処方した薬に対して責任を負えないというのは理解に苦しむ話です。

個人輸入やネット通販などの、非正規ルートのバイアグラ、レビトラ、シアリスを服用するのは自己責任の上での行為です。直接見たわけでもないので詳細はわかりませんが、以前『第154話:病院で偽造バイアグラ?』でお伝えした医療機関の例もあります。

みなさん、医療機関といえども最低限の注意力をもって受診してください。