診療現場からの報告

第198話: AGAのセルフケア2[カウンセラー/森下]

AGAでプロペシア(フィナステリド)やザガーロを服用されている方は、ヘアケアについても関心が高くシャンプーにこだわりを持たれている方も多いかと思います。
ただ、洗浄力ばかりに着眼されていて、間違ったシャンプー選びをされている方が少なくありません。

例えばノンシリコンシャンプーかシリコンシャンプーかの選択も、頭皮の脂が多い人にはノンシリコンが向いています。髪の傷みが強い方の場合はシリコン入りが向いています。

この話をすると多くの方がシリコン入りは、薄毛の原因になると誤解されています。以前、シャンプーに含まれるシリコンの粒子が、毛穴に詰まり薄毛の原因になると話題になった為でしょうか。
ちなみに、シャンプーに配合されているシリコンは毛穴に詰まることなく洗い流されます。
頭皮・頭髪に影響はありませんので、ご安心ください。

また、高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの、どれを選ぶかも重要なポイントとなります。

それにしても、ノンシリコン=◎、シリコン入り=×といった当時のメディアでの採り上げられ方はなんだったのでしょうね。おかげでシリコンシャンプーは頭皮に悪影響があると思われている方が未だにおられます。
メディアの力は本当に凄いです。

何にせよ細かいことは抜きにして、一番に考えなければならないのは頭皮や髪の状態にあったシャンプーかどうかです。「話題の○○。」とか「著名人が使う○○。」といったフレーズには、あまり踊らされないようにしましょう。

とにかく重要なことはただ一つ。
適切なシャンプーを選び、適切なケアをする。そして医療機関で処方されたプロペシア(フィナステリド)やザガーロといった治療薬を服用する。
AGAの治療は毎日の積み重ねです。近道はありません。

余談ですが、一度ついてしまった誤ったイメージはなかなか無くなりません。
発売から20年近く経とうとしているバイアグラでも、“心臓に負担がかかる危ない薬”といった間違ったイメージを持った方がまだまだおられます。
メディアが取り扱う情報の影響力を考えると、ちょっと怖くなりますね。

 

<< 前ページ