診療現場からの報告

第207話:レビトラが無くなる? [カウンセラー/森下]

今年は、年明け早々からレビトラの製造販売元であるバイエル薬品から困った連絡を受けました。
2018年1月、生産遅延を理由に世界的にレビトラの供給がストップする(した)そうです。

まぁ、当院の場合は常時ストックがあるため特段困らないのですが、にわかに信じ難い話でした。

供給再開については現段階ではメドが立っておらず不明という事なのですが、おおよそでも7月位まではかかるような話でした。報告を受けながら「せいぜい2~3か月程度かな?」と思っていたのですが、少々見通しが甘かったようです。
下手をすると7月どころか。。。
なるべく欠品になるような事態は避けたかったのですが、報告を受けた時点で既にメーカーも在庫0という状況でした。

このため、レビトラの処方は現時点で手持ちがある医療機関に限られます。当たり前のことですが、在庫が無くなった時点でレビトラは処方できなくなります。もしかしたら数か月後には、世界中のほとんどの医療機関でレビトラ処方できなくなる可能性も考えられます。そうなった場合、レビトラユーザーがネット通販等によって模造品・偽造品を購入するのではないかという不安が・・・ これまでからもお伝えしているように、世界中で偽造品・模造品が流通しています。調査で分かっているだけでも、流通の半分近くが偽造品です。絶対に、手を出さないでください。

先にも書きましたが、当院の場合はすぐに在庫が無くなるという事はありません。ご安心ください。
ただ、他院ではレビトラの処方については、既に何らかの規制をしているところもあるようです。
当院では“今のところ”初診の方も再処方の方と同様にレビトラの処方をしていく予定です。錠数の制限も“今のところ”は行いません。

さてさて、今後はどうなるのやら。新しい情報が入れば、お知らせさせていただきます。

(参考)
第41話:偽バイアグラのニュースに関して
第49話:ED治療薬(バイアグラ)の偽物
第100話:偽造品(?)の恐怖
第122話:自分だけは
第154話:病院で偽造バイアグラ?
第175話:どこまでが自己責任?
第184話: 偽造ED治療薬4社合同調査結果