診療現場からの報告

第241話:麻雀牌ボール(?)の摘出 [カウンセラー/森下]

本日、陰茎に埋め込んだプラスチック製のボールを取り除いて欲しいという方が来院されました。
20年近く前に挿入したそうですが、全部で6個入っており、大きいものは直径10ミリほどの大きさがありました。幸い奇麗に皮下に入っていた事もあり、院長からは簡単に取り除けるであろうという診断をいただきました。
時間的には10分〜15分程度の簡単な手術になるので、即日で手術を受けられることになりました。
局所麻酔の後、切開部分から出てきたのは真っ白なプラスチック製のような球体と緑がかった球体です。実はこれ、麻雀牌を自分で削って球体にしたものだそうで、挿入もご自身でされたそうです。術後、摘出した球体は記念にと持ち帰られたのですが、どれもご自身で削ったとは思えない程のキレイな球体でした。
手術は予定通り短時間で終わり、傷口も最小限の小さいものでしたのでご満足いただけたようです。
因みに、当院にご相談に来られる前に他院にも相談をされたそうですが、何処に相談しても取れないと断られたそうです。どういう事なのでしょうね?