診療現場からの報告

第301話:夫婦間でのsexの重要性[カウンセラー/森下]

60代後半の男性が、EDの相談で来院されました。
年々弱くなる勃起に、「このままでは良好な夫婦関係が維持できなくなる」と、ED治療薬を試してみたいとの事でした。
この患者さんは、「心の繋がり」と「身体の繋がり」の両方が揃わないと円満な夫婦とは言えないとおっしゃられました。
セックスは夫婦にとって貴重なスキンシップの時間と場所です。スキンシップはオキシトシンというホルモンの分泌を促します。オキシトシンの分泌には、ストレスの緩和や幸福感の増進といった効果があります。
聞けば確かに夫婦仲は円満です。長い結婚生活でスキンシップが重要だと身をもって実感されてこられたのでしょうね。
ストレスや生活環境の変化など原因は様々ですが、EDのためにセックスレスとなっておられるご夫婦は、一度ごED外来を受診して相談してください。お薬の処方は簡単な問診だけで可能ですので、思いの外、簡単にご希望のED治療薬を手に出来ます。
※ただし、海外製の模造品を取り扱われている医療機関も増えているようです。現在安心してお使いいただける国内で承認されたED治療薬は、バイアグラシアリスシルデナフィルバルデナフィルタダラフィルのみです。 処方を受ける際は、ご注意ください。

 

<< 前ページ