【新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言をうけて】
当院では通常通り診療を行っておりまが、ご来院される患者様はくれぐれも感染予防に注意してご来院ください。
なお、発熱やせき・息切れ等の体調不良の方は、診療を控えさせていただいております。ご予約のキャンセル・日程変更をお願いします。
お薬の処方をご希望の方で来院に不安を感じられる場合は、郵送にて対応が可能ですのでご相談ください。
また、感染防止のためスタッフのマスク着用を徹底し、頻繁な換気、院内の消毒に努めています。
来院される患者様につきましても、マスク着用の上でご来院頂けます様、ご協力の程お願い致します。
※院長ブログ『緊急事態宣言下での診療について』 ≫

ジェネリックバイアグラ(genericviagra)

■ ジェネリック医薬品(generic)とは

ジェネリック医薬品とは、最初に発売された医薬品(先発医薬品)の特許が切れた後に他のメーカーから発売される後発医薬品のことをいいます。先発医薬品と同じ有効成分が使用されており、効果、品質、安全性が同等の医薬品です。
莫大な時間とコストを費やして開発した新薬と違い、ジェネリック医薬品はコストを大幅に抑えることができるため、低価格での処方が可能になります。また、有効成分以外の部分については改良を加えることも出来るため、最新技術でより飲みやすく、使いやすくといったような先発医薬品の有する問題点が改善されるケースも多く見られます。

■ ジェネリックシアリス(タダラフィル)の種類

■ タダラフィル錠CI「サワイ」

2020年3月に発売された、国内初のジェネリックシアリス。
製造・販売は共に沢井製薬株式会社が行ないます。

  <価格>
  • ・タダラフィル錠20rCI「サワイ」・・・・・・・・・・1,800円(税込)
  • ・タダラフィル錠10rCI「サワイ」・・・・・・・・・・1,600円(税込)
-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
■ タダラフィル錠CI「あすか」

2020年4月以降に発売が予定されるジェネリックシアリス。
製造販売元は大興製薬株式会社、発売はあすか製薬株式会社の予定。

  <価格>
  • ・タダラフィル錠20rCI「あすか」・・・・・・・・・・未定
  • ・タダラフィル錠10rCI「あすか」・・・・・・・・・・未定
-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
■ タダラフィル錠CI「クラシエ」

2020年4月以降に発売が予定されるジェネリックシアリス。

  <価格>
  • ・タダラフィル錠20rCI「クラシエ」・・・・・・・・・・未定
  • ・タダラフィル錠10rCI「クラシエ」・・・・・・・・・・未定

■ ジェネリックシアリス(タダラフィル)の服用方法

  • 性行為の1時間前にコップ一杯程度の水で服用。効果の持続時間は約36時間です。
    (10mgと20mgでは効力に差は出ますが、効果の持続時間は同じです。)
  • 連続での服用は48時間以上の間隔をあけて下さい。
  • 食事による影響はほとんど受けませんが、空腹時の服用のほうがより効果的です。

■ ジェネリックシアリス(タダラフィル)の副作用について

ジェネリックシアリス(タダラフィル)は、シアリス同様にレビトラ・バイアグラに比べ副作用の出にくい薬です。主な副作用には、顔のほてり、軽い頭痛、消化不良等があります。これらは血管拡張作用による一時的な症状で、ほとんどの場合は軽度から中程度の症状で終わります。発現頻度には個人差があり、体調にも左右されます。

ジェネリックシアリスの副作用の詳細はコチラ >>>

■ ジェネリックシアリス(タダラフィル錠)を服用できないケース

健康な方であれば服用していただいても何ら問題ありませんが、狭心症や不整脈などの疾患がある方、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などの病歴がある方、何らかの薬を服用している方は、シアリスの使用が出来ないこともあります。シアリスの使用に関しては、必ず医療機関に御相談下さい。

<ジェネリックシアリス(タダラフィル錠)を使用できない方>

  • ・シアリスの成分(タダラフィル)に対して過敏症の既往歴のある方。
  • ・硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方
  • ・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方
  • ・心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
  • ・不安定狭心症のある患者又は性交中に狭心症を発現したことのある方
  • ・コントロール不良の不整脈、低血圧(血圧<90/50mmHg)又はコントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)のある方
  • ・心筋梗塞の既往歴が最近3ヵ月以内にある方
  • ・脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヵ月以内にある方
  • ・重度の肝障害のある方
  • ・網膜色質変性症(進行性の夜盲症)と診断された方

<ジェネリックシアリス(タダラフィル錠)併用禁忌薬>

  • ・硝酸剤及びNO共与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソルビド等)
  • ・sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)

この他にも併用注意の薬が多数あります。薬の名称もジェネリック医薬品を含めると多岐にわたるため、ジェネリックシアリス(タダラフィル)の使用をご希望の方はお使いの薬を必ずご持参下さい。

■ 処方までの流れ

1.問診票への記入

■ご来院いただき、最初にご記入いただきます。
※事前にWEB問診(詳細はコチラ)をお送りいただいた方は不要です。
■薬の処方を受けている方は、必ず処方薬の名前が分かるようにしてご来院下さい。
■混雑していなければすぐにお呼びします。
(御予約の方が優先のため、お急ぎの方は予約されることをお勧めします。)
保険証・身分証明書不要です。

2.問診

■服用方法や注意事項といった、お薬についての説明をさせていただきます。
(簡単な問診だけですので、性器をみることはありません。)
■殆どの方は数分で終了します。

3.処方

■精算時に御希望のお薬をお渡しします。
院内処方となります。
■再処方についての御説明を行ないます。

バイアグラの詳細へ レビトラの詳細へ シアリスの詳細へ

ジェネリックバイアグラの詳細へ ジェネリックレビトラの詳細へ ジェネリックシアリスの詳細へ

バイアグラの副作用へ レビトラの副作用へ シアリスの副作用へ

ジェネリックバイアグラの詳細へ ジェネリックレビトラの詳細へ ジェネリックシアリスの詳細へ