ED(勃起不全)

包茎について

性器の悩み

性病について

早漏(そうろう)の悩み

その他

  • ●形成外科、泌尿器科全般

診療現場からの報告

第30話:糖尿病と包茎との関係 その2(画像有り)   [院長/西川]

糖尿病を患っている方の、亀頭包皮炎の来院が非常に多いように感じています。10日前、わざわざ静岡県から来院された43歳の方ですが、インスリンの自己注射で糖尿病をコントロールされているとのことでした。数ヶ月前から、亀頭を露出できなくなってきて、痛みが続いているとの事。

遠方の方であるのと、糖尿病の事もあって、住居の近くでの治療を強くお勧めしたのですが、ご本人の強い希望に負けてしまい、血糖値がちゃんとコントロールされている事と、縫合はナイロン糸でおこなう事、そのため抜糸に再度来院していただく必要がある事、傷の経過が長引く場合が多々あるので、術後のテーピングや消毒云々をちゃんと履行していただく事、を約束いただいて、治療を行いました。

一見仮性包茎のように見えます
▲一見仮性包茎のように見えます。
亀頭を露出させようとしたところ
▲亀頭を露出させようとしたところです。亀頭と包皮に炎症がみられます。
包皮と亀頭に炎症が見られます
▲包皮に締め付け部分がみられ、その先方の包皮と亀頭に炎症がみられます。
手術直後
▲手術直後の状態です。縫合はナイロン糸でおこないました。

本日、抜糸に来院されました。術後経過は、幸いすこぶる順調で、傷跡の経過もまずは心配なさそうでした。

一覧へ戻る