診療現場からの報告

第179話: 続、インド(人)からの手紙 [カウンセラー/森下]

「177話:インド(人)からの手紙」で紹介した会社から、突然小包が届きました。
当然ですが、インドから発送された国際便です。とりあえず内容物を確認したところ、封書とともにアグラゴールド100mgとシェビトラ(ゼビトラ)20rのサンプルが入っていました。
※アグラゴールド・・・・・・・シルデナフィル錠(バイアグラ)
※シェビトラ(ゼビトラ)・・・バルデナフィル錠(レビトラ)
この会社、インドにジェネリック医薬品のメーカー会社を持っているようで、5年ほど前から日本国内の医療機関とも付き合いがあるそうです。また、OEMで薬剤の製造もされているとのことでした。

薬剤をOEMで製造することは、国内でもよくあることですし何ら問題はありません。
ただ、海外のメーカーに発注するとなれば、少なからず慎重にならざるを得ません。コストダウンを図ることで、バイアグラやレビトラ、シアリスを低価格で提供できることは大きな魅力です。しかし、その薬を服用した患者さんに、もし何かあっては大問題です。衣類等をOEMで製造するのとは、話が違います。

効果の有無は知りませんし当院では一切扱う事はありませんが、どこぞで販売されているような陰茎に直接塗り込むクリームなら、検討に値するかもしれませんね。

それにしても、こんなものを一方的に送り付けられて、前向きに検討する医療機関があるのでしょうか・・・

※当たり前のことですが、当院では安心してお使いいただける正規の薬剤しか取り扱っていません。

DM アグラゴールド シェビトラ