診療現場からの報告

第93話: 脱EDでアンチエイジング [カウンセラー/森下]

健康の維持には、適度な運動が不可欠です。
血糖値やコレストロールの低下、ストレス発散など、運動から得られるものは多くあります。
特にご高齢者の運動は、転倒防止や抑うつ症状の低下になるとも言われています。
だからといって、中高年の急な激しい運動には心臓発作や心筋梗塞といったリスクが伴います。
日頃から、定期的に適度な運動を行うことが大切なのです。

当院には70〜80歳代のご高齢の方々が多数ご来院されます。どなたも目に力があり、お顔がイキイキされておられます。
バイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬をご利用されておられるということは、定期的に性交渉を行う習慣をお持ちだということです。性交渉は、歩行と自転車の間ぐらいの運動に該当します。
皆さんがお元気なのもうなずけます。

因みにこれはご高齢者だけでなく中年の方にも当てはまります。中年男性にとって高血圧や高脂血症といった生活習慣病は人事ではありません。見た目の若さだけでなく、体内のアンチエイジングのためにも適度な運動が重要なのです(適度な運動はEDの予防や治療にも有効です(第89話 メタボ(肥満)とED)(第90話 男性の更年期障害とED ))。
でも、頑張る必要がある運動では三日坊主となりがちで、なかなか継続できませんよね。 でもこの運動が性交渉ならどうでしょう。 さほど苦痛にはならないのではないでしょうか。



一覧へ戻る