診療現場からの報告

第80話: 本物偽者 [カウンセラー/森下]

先日、来院された患者様がボソッとおっしゃられました。

「これって本物ですか?」

・・・・えっ?

まさかの質問に一瞬言葉を失いました(笑)

こういった質問、実は少なくありません。
巷ではそれだけ偽者が流通しているということなんでしょう。

こんな事もありました。
以前、治療薬を飲んでいたという方が来られた際のことです。
何を飲んでいたか覚えていないとの事でしたので、実物を見ていただきました。
バイアグラ、シアリス、レビトラのどれを見ても飲んでいたものと違うとおっしゃられます。
きちんと薬効があったため本物と思われていたのですが、入手ルートをお聞きすると友人から譲り受けたとの事でした。
聞けば聞くほど偽造品の可能性が高くなっていきます。

偽造品のタチの悪いところは、一応の効果が認められる点です(無い物もありますが)。なまじ効果があり割安で手に入るからついつい購入してしまう。気持ちは分かるのですが、やはりそこは偽造品。人体に有毒な成分が含まれているなど落とし穴もきちんとあります。絶対に手を出されないようにして下さい。

話は変わりますが、この度ファイザー製薬さんの「偽造医薬品撲滅キャンペーン」で感謝状をいただきました。
大阪では10件、全国でも50件にしか出されていないそうです。

最後になりましたが、当院で処方させていただくお薬は100%本物ですのでご安心ください(当たり前のことですけどね)。

一覧へ戻る